超貴重なもろみ豚

もろみ豚は石垣生まれ、石垣育ちのブランド豚です。三種の品種を掛け合わせ、沖縄の特産品である泡盛の製造過程で発生するもろみ粕ともろみ液を配合された飼料により育てられています。もろみ豚は石垣市特産品認定証を受けている列記として特産品であり、ブランド豚ですが、実は川満養豚一か所でしか飼育されていない大変貴重な豚です。1972年にたった2頭で始められ、今では沖縄県石垣島の特産品にまで成長したのです。(石垣島特産品通販:沖縄離島特産品の沖縄セレクション

そう大きくない養豚場のため生産数は限られていますが、唯一無二の存在であるため生産管理は徹底されています。もろみ豚の名前の由来になっている「もろみ」や飼料の選定や配合。飼育に必要な環境整備。食肉過程の衛生管理など、肥育から精肉まで一貫して行われているため、徹底した品質管理と衛生管理が保証されているのです。もろみ豚のポイントは安全安心だけではありません。泡盛のもろみが飼料に配合されているため、その利点が現れています。もろみにはアミノ酸やクエン酸、ビタミンが多く含まれているため、豚自体がとても健康です。またその栄養素が肉質が柔らかく、甘みのある良質な豚肉になっています。豚肉が苦手な人に多い、獣臭さというものもほとんどありません。そのため豚肉の良さであるジューシーさがありながら、それが苦手な人でも美味しく食べることができるのです。